about

イギリス生まれのオーガニックベビーブランド『ビーミングベビー』が日本上陸!
大切な赤ちゃんの健康にこだわり化学物質を大幅カットしたプレミアム紙おむつ『ナッピーズ』はおむつかぶれに合う機会を激減させます。
持続可能な森林素材、バイオ素材や生分解性素材を使用することで、地球環境にも優しい使い捨ておむつです。
12時間持続可能にデザインされているので、赤ちゃんもパパ・ママも安心。
布おむつ派にも夜や外出時のオプションとしてオススメします!



【ビーミングベビーについて】
ビーミングベビーは1999年にイギリスのDevonでスタートしました。
創業者のCharlie氏は、自身の姪っ子と子供のひどいおむつかぶれになった経験からオーガニックプロダクトの開発に着手しました。
元々、化学のバックグラウンドのあるCharlie氏は、化学物質についてどれが危険で、どれが安全かを熟知していました。こうして誕生したのがビーミングベビーです。
誕生以来、常に進化しているビーミングベビーのナッピーズは、現在では世界一の生分解性を誇ります。欧米にあるエコ紙おむつの中でも化学物質の軽減率は世界一です。

ビーミングベビーについては詳しくはこちらをご覧ください。
http://beamingbaby.jp/



【販売元について】
株式会社Veganic Japanがビーミングベビーの総輸入販売元です。
Veganic Japanについてはこちらをご覧ください。
http://veganic.co.jp/





ビーミングベビーの商品や、それを販売する私たちVeganic Japanのエコフレンドリー活動をご紹介します。


【Vegan協会の承認済み】
ビーミングベビーの商品はイギリスのVegan協会から承認を得ています。私たちの商品は動物実験を行っていません。


【FSC認証】
ビーミングベビーの紙おむつの吸収層に使われている木材パルプと、おむつゴミ袋の外箱には、サスティナブル森林の木材資源から作られています。
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は森林の保全と利用を実現するために、森林を適切に管理し、そのような森林から生産された木材を使って製品を作り、流通させ、消費者に届けるための認証制度です。
https://jp.fsc.org/


【生分解性素材】
生分解性素材のメリットは土に還るだけではありません。
通常のプラスチック製品は自重の3倍程度のCO2を排出しますが、生分解性プラスチックは自重の2倍程度に収まります。


【風力発電の工場】
ビーミングベビーの紙おむつが作られている工場では風力発電を行っています。できる限りCO2の排出量を軽減する努力を行っています。


【簡易包装、ジャストフィット】
Veganic Japanでは地球環境の負荷軽減のために、配送に支障の無い範囲で簡易包装を心がけています。
使用する緩衝材には生分解性100%の物やリユースの物を使用しています。
社会的な物流コストを増加させないためにも、配送用ダンボールはジャストフィットするように解体してから梱包することがあります。
無駄なゴミを発生させないため、資源の無駄使いをしないために、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。